メルぞう ゴールド会員

2013年03月28日

過払い金返還請求

取引履歴及び利息制限法に引き直した計算書
というものを貸金業者に請求し、
過払い金の有無を確認できた場合、
請求書を業者に郵送していきます。

ここから交渉が始まります。

過払い金に関しては、
最高裁判決で確定している権利ですので、
債務者の方が圧倒的に有利です。

請求書の郵送や電話などで交渉が成立しない場合、
裁判するという手段もあります。

ここまでくると、
さすがに和解などで早期解決するケースが
多いようです。


posted by 複業 at 08:08| Comment(0) | 借金返済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月27日

過払い金とは

利息制限法の制限を超え、
出資法の範囲内だった金利部分について、

違法判決が出たことで、
貸金業者が返還する義務が生じているものが
過払い金と言われるものです。

が、

これは、貸金業者が自主的に支払うものではなく、
債務者側から請求しないと、
帰ってきません。

一度チェックしてみることを
おすすめします。

posted by 複業 at 08:30| Comment(0) | 借金返済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月19日

グレーゾーン金利とは

最近はだいぶ落ち着きましたが、
グレーゾーンが完全にクロと判定されて、
返還請求するというブームが
ありましたね。

消費者金融自体の業績や成長性も、
この判決でかなりダメージ受けましたからね。

知っている単語だと思いますが、
自分のこととして考えたことってありますか?

出資法(29.2%)と利息制限法(15〜20%)の違いが
このグレーゾーン金利でしたが、
出資法の上限が引き下げられ、
利息制限法に一本化されてます。

もし、過去利息制限法以上の金利で利息を払っていた場合は、
返還請求できますので、
初回相談無料の弁護士に相談してみるといいと思いますよ。

posted by 複業 at 10:41| Comment(0) | 借金返済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
複業構築日記」の先頭へ
seo great banner
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。